ni-hao♪


炒飯食べに揚州へ♪

私が「ニーハオ」 「謝謝」の次に覚えた中国語と言っても過言ではないのが、

【揚州炒飯】

文字通り揚州の炒飯ですが、わが家で中華を食べに行くと、必ず注文するんです。
でもなかなか『コレ!!』と言った揚州炒飯に出会ったことがなくて。。。

中国国内旅行に全く興味がないかずが、『本場の揚州炒飯を食べに行きたいなぁ!!』
と言い続けること数年、、、
揚州まで、日帰り旅行へ行ってきましたーo(*≧∇≦)ノ

d0090300_12372987.jpg




新幹線で揚州までは行けないので、とりあえず鎮江まで1時間45分(184元≒2392元)♪
今回は1等席で、ゆったりと~(〃▽〃)
私がいつも乗っている2等席と比べると、お客さんも少なくてとっても静かです♥
d0090300_12315044.jpg

鎮江駅に到着後、バスに乗って45分(16元≒208元)。
d0090300_12443690.jpg

ようやく揚州に到着です(〃´o`)=3
d0090300_12475560.jpg

揚州駅前。わが町より開けていますが(爆)かなり田舎でございます。。。
揚州は、ガイドブックに情報が3ページってくらい、あまり見所はないんです(;´∀`)
なので、本当に揚州へは炒飯を食べに来ただけ!!

早速、タクシー(初乗り7元≒91円 安!)で揚州炒飯発祥の老舗レストランへ(^v^)
d0090300_13102161.jpg

【治春茶社】
住所:豊楽上街1号(西園大酒店向かいの川沿い)
電話:0514-7805500
d0090300_13272011.jpg

ここは数年前にテレビ番組の【ウルルン滞在記】で加山雄三氏の息子、山下徹大氏が、
実際にこのお店で揚州炒飯の修行をしたところです。
d0090300_1332515.jpg

ここで揚州炒飯の名人、張学玉氏に弟子入りしていました。
もちろん私たちもその放送を見ていたわけで、
彼が中華鍋に砂を入れて、この敷地の中で鍋振りの練習をしていたんです。
d0090300_13384358.jpg

その番組を見てから、ここへ来たいというかずの願望がありましてね。
最初はあまり乗り気でなかった私を見て、『1人で行く(。-`ω´-)』と言うたほどですから(笑)

11時半から開店だったので、15分ほど敷地内を散策♪
d0090300_13442688.jpg

いくつかの建物があるんですが、こちらは朝食用だそう。
d0090300_13492691.jpg

揚州には「早茶」という習慣があり、朝食に点心を食べるそうです。
d0090300_13512176.jpg

食べてみたかったんですが、ラストオーダーの時間は過ぎていたので断念。
でも後でも紹介しますが、2軒目に行ったお店で同じような点心を食べることができました♥
d0090300_13545780.jpg

開店すると同時に入店(≧∇≦)
・・・と言っても、お客さんは私たちだけでしたが(笑)
d0090300_13592515.jpg

食べ始めてほどなくして、お客さんがもう1組・・・朝イチなら予約不要ですね(*≧m≦*)
d0090300_1403358.jpg

なにせランチで2軒はしごするので、ここでは炒飯だけでもよかったんですが、
ちょっとおかずを、、、と注文した鶏の前菜。
シンプルな塩味でおいしい~(*´∀`*)
d0090300_1481969.jpg

お待ちかねの揚州炒飯ψ(`∇´)ψ
黄金炒飯と言われるだけあって、ご飯1粒1粒が本当に黄色!!!
もー今まで食べていた揚州炒飯は、なんやったんやー(>_<)
丁度よい塩加減といいパラパラ加減といい、さすが揚州炒飯発祥のお店なだけあります!!

この炒飯、お米だけで1斤(500g)もある大盛りで、プラス具材となります。
メニューにその配分が書かれてあるので、なんとな~くでも量が分かっていいですね♪
d0090300_14134477.jpg

こちらも揚州名物の獅子頭のスープ。
肉団子が1つゴロンと入ったスープなんですが、、、これは可もなく不可もなく(爆)

揚州はその昔、塩の取引場所として栄えた場所で、揚州料理といえば塩味だそう。
だからと言ってしょっぱく感じるほどではなく、丁度よい塩加減で◎でしたヾ(≧∪≦*)ノ〃

1軒目は、お料理3品とお茶2杯で90元≒1170円ほど。
2軒目もあるので、炒飯は半分ほど残してお持ち帰りしました(^v^)
d0090300_14283918.jpg

お店の敷地を出たところにあった、ナンチャッテ遊園地(笑)
大きなビニールプールは釣堀でした(;´∀`)
d0090300_14303127.jpg

赤い大根と、皮の固い丸いの・・・なんて言ったかなぁ・・・上海にも売ってます。
食べたことがありますが、梨のようにシャクシャクとしていて、甘みもありました。
野菜なんだか果物なんだか知りませんが、どのリヤカーでも売っていたので、
今が旬なんでしょうね~♪
d0090300_14174384.jpg

橋の上から眺めるお店も素敵ですよ(*´ー`*)

腹5分目で、次!!2軒目へ行きまーすo(*≧∇≦)ノ

[PR]
by shanghai-emilin | 2010-12-11 23:21 | 揚州・鎮江

<< 揚州炒飯を食べ比べ♪      ヴァチカン博物館♪ >>

なんちゃって駐在員妻、えみりんの『快適!?お気楽上海生活』
by shanghai-emilin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のブログ&リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧