ni-hao♪


散髪へ

今日はかずがめずらしく5時に仕事が終わったので、夕食を食べてから散髪屋さんへ夜な夜なお出かけ。
せっかく2週間ぶりのお出かけなのに、外は全然見えないからちょっと寂しかったけど。
d0090300_22215235.jpg

こちらがかずの行きつけの散髪屋さん。
ここでは私がつきっきりで散髪の具合を見ていないと、とんでもない髪型にされてしまいます。
例えば、ヘルメットみたいなのとか・・・中国人っぽいカットとか・・・。
それはそれは、何度『えっ・・・!?』って声を失ったことか。

かずがシャンプーしているあいだに、ヘアカタログを・・・
d0090300_2223422.jpg

日本のカタログをカラーコピーしたもの。
でも、ところどころ中国語になってて、あっているのかいないのか・・・というより、このカットをする技術を持った美容師がこの町にいるのかい!!って感じです。

最近上海市内には、日本人の美容師さんが日本と変わらない値段で美容院をオープンしていますが、私達の町にはそんな美容院があるわけなく・・・。
d0090300_2229768.jpg

さぁ、カットスタート!
この美容師さん、実はかずが前に行っていた散髪屋さんにいた人。
それも、勝手にパーマをあてられたという過去が。
私一人で帰国していた時、かず一人で散髪屋さんへ行き、カット後帰国したかずを見てみると、頭にまるでブロッコリーを乗せたかのようなクリンクリンにされててねぇ・・・。
それ以来、私が『あそこへはもう行っちゃいけません!!』と禁止令を出しました。

その彼がこちらの散髪屋さんに移ってきてて、今回も『やっぱりパーマあてたほがいいよ』って。
『じゃかぁしぃぃぃぃ~!!!黙ってカットすりゃいいの!!!(怒)』
と日本語で普通に口に出してしまった私でありました。
もちろん日本語は通じないからだけど~。

反対の椅子にはシャンプー・マッサージをしに来ている女性達。
d0090300_2236286.jpg

座ったまま頭に水で薄めたシャンプーをかけ、器用に泡立てて、ゆうに30分はマッサージ。
かずがシャンプーを始めて会計を済ますまで、彼女達はシャンプーされていました。

この光景、上海では特にビックリすることではなく、シャンプーとマッサージをするだけに来る人は結構います。
マッサージと言っても、耳掃除に手、肩のマッサージを念入りにしてくれるので、リラクゼーションの為でしょうね。

でも、こちらではリンスをしてくれないので、私は絶対NG!
かずの散髪にはついていきますが、私は上海での散髪は一度もありません。

やっぱり日本の美容院が一番いいわ。
衛生的にも安心するし・・・。

3ヶ月ほどかずは散髪していなかったので、ずいぶんすっきりしました!
お正月から『散髪して!!』と言い続け、ようやく重い腰を上げてくれての散髪。
簡単にカットできるんなら、私が『青空バーバー』するのになぁ。

そうそう、本日のカット料、約200円でございます。やすっ!
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-03-07 22:56 | 暮らし

<< 婦女節      エヘン虫には >>

なんちゃって駐在員妻、えみりんの『快適!?お気楽上海生活』
by shanghai-emilin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のブログ&リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧