ni-hao♪


打ちっ放し場

先週末のレポの続きです。

かずがゴルフのお誘いを受けているので、練習を兼ねて近所の打ちっ放し場へ行って来ました。
d0090300_2005095.jpg

受付に張ってあった春節の切り絵がすばらしい!
ブタちゃん大好き人間としては、いらなくなったら頂戴って言いたくなった^^;

この打ちっ放し場はゴルフ場と併設されていて、日曜日と言うこともあってコースに出ている人がほとんど。
打ちっ放しには私達含めて3組。

去年の秋にオープンしたばかりなので、とってもきれいです。
d0090300_2061965.jpg

左手には別荘が建設中。
別荘と言ってもセカンドハウスの意味ではなく、ヴィラのように整備された庭付き一軒家のこと。
蘇州でも別荘と言っていたので、中国ではこういう物件はみんな別荘なんでしょう。
上海市内には1億円近くする物件もあって、これまた『誰がお買い上げ?』と言いたくなるセレブなお家です。
d0090300_20273229.jpg

完成予想模型。
広いっ!

しかし、右手には・・・
d0090300_20101833.jpg

田舎の庶民の暮らしぶりが・・・。
時代についてゆけない田舎人には『ゴルフ』というものが何なのかも分からない人がいるというので『何じゃこれ!?』的なモノが出現したわい!と思ってるでしょうね。

ボールの料金ですが、1箱(上の写真左側にある緑の箱)にきれいに並んだボールが30球入って20元(300円)。
日本とあまり変わらないようですね。

でも、サービスは満点ですよぉ~。
入り口から打ちっ放し場所までポーターさんがゴルフバックを運んで、ボールを2箱セットしてくれ、帰りには車までバックを運んでくれます。
d0090300_2020423.jpg

日本のゴルフ場では当たり前でしょうけれど、打ちっ放し場でこんなサービスはないですもんね~。

ビックリしたのは日系のレストラン『シャロン』が入っていたこと。
d0090300_20225649.jpg

上海の空港か日系のホテルにしかなかったレストランが、こんな田舎まで進出してきたとは!
d0090300_20263367.jpg

メニューの料金は市内のシャロンより少々お高かったですが、わざわざ市内まで1時間以上かけていかなくても、家から車で15分ほどのところで食べられると思うと嬉しいし、私が一人で帰国しても、かずはこれでご飯に困りません~♪

実は去年、このゴルフ場がオープンする前に『会員権を買お~!』と盛り上がったことがありました。
上海ではコース料金は安いし、メンバーになれば打ちっ放し料金が無料!
仕事終わって夕食を食べてから無料の打ちっ放しをして・・・と、フィットネス感覚で体動かそ~と意気込んでいましたが、会員権代を聞いてビックリ・・・。

なんと7万米ドル )゚0゚( !!!!

かずは100万円くらいかなぁ~と予測していたので大ハズレ。
そして、ビジターのみはプレイNG。メンバーがいないとプレイできない為、私達のここのクラブでのデビューは叶わぬ夢となりそうです。

でもせっかく近くに打ちっ放し場が出来たので、次回の上海入りの際には、昔父に買ってもらったマイクラブを持ち込む予定。
今年コースデビューできる様に頑張るゾ p(*^-^*)q
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-03-25 21:18 | 暮らし

<< 私達、守られています!      嬉しい再開 >>

なんちゃって駐在員妻、えみりんの『快適!?お気楽上海生活』
by shanghai-emilin
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のブログ&リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧