ni-hao♪


上海野生動物園(歩行エリア編)

d0090300_20534279.jpg

さてさて、カートで園内周遊へ出発!

いきなりカンガルーとダチョウのエリアは素通り。
え~!!カンガルー見たかったのに(ToT)
ちなみにカンガルーを中国語にすると『袋鼠坡』と書く。袋があるネズミ・・・確かにネズミを何百倍も大きくしたような感じには見えるケド。

一体どういう見学の仕方なのか不安なまま、新緑たっぷりな一帯をグングン進みます。
お天気は陽射しは結構強いのに、風はとっても涼しくて気持ちがいい♪
あ~上海とは思えないわ~ヽ('ー`)ノ
こういうところは夏本番に来ると絶対後悔するよなぁ~。行くなら今くらいの季節が一番いいかも。

着いたところはサイとゾウがいたエリア。
一応主要なところで下ろしてくれるみたいで『5分で見てきて!』と言われてさささ~と見てカートへ戻る。
お次はホワイトタイガーとホワイトライオンエリア。
d0090300_20554974.jpg

ラスベガスではホワイトタイガーを見るだけでお金がいるんよなぁ。たっぷり見ておかな!
写真はとる必要がないと思ったくらい、ホワイトライオンは普通のライオンと変わらない茶色で・・・。どこが違うのかさっぱり(^・^;) ??

結構笑えたのがこのゴリラ。
d0090300_2057338.jpg

ゴリラの周りにえらくゴミがあるなぁと思っていたら、紅茶のペットボトルのふたを開けて飲んでいた!!
お客さんがゴリラに向かってお菓子やペットボトルを投げてあげているみたい。そのうちにきっと知恵がついたんだろう。
ちゃんと『エサを与えないで!』と表示があるにもかかわらず・・・こういうところ中国┐(-。-;)┌

そして中国と言えばパンダ!
その前に木登りしていたレッサーパンダのエリア。
d0090300_20591834.jpg

日本のどこかの動物園で2本足で立つレッサーパンダが話題になっていた?(えっ、あれはアライグマやっけ?)
d0090300_20582084.jpg

2本足で立ってお菓子をねだっていました。

お目当てのパンダは3頭のはずなのに2頭しかおらず、結構自由に放されているのかなと思ったのに、隔離されてちょっと退屈そう。
d0090300_20595766.jpg

2頭とも顔を見せてくれず残念(>_<)

しかしパンダの前に3組のお客さんしかいないなんて・・・。

どうやらここら辺りで周遊ツアーは終了らしく、そろそろランチタイム。
レストランのある所までカートで連れて行ってくれてお開き。
とてもお粗末なランチプレートか一応中華料理のレストランがあったけれど、どちらも食べる気がしなかったのでランチは簡単に済ますことに。
d0090300_2102859.jpg

小龍包とカップラーメン・・・。あ~お弁当作ってくればよかったぁ(ToT)
まさかこんなにきれいで臭くない動物園とは思いもしなかったから・・・。

さっさとランチを済ませた後、2時に一番見たかった動物ショーがあったので、それまでに見逃したエリア散策へ。
d0090300_2111952.jpg

名前はわからないけど、私が命名した『おっさん猿』。
d0090300_2114322.jpg

小さい女の子と見つめ合っているのもおかしかったけれど、角刈り頭と眉がひっきりなしに上下に動いてかなり笑えた!

孫悟空のモデル『金糸猿(キンシコウ)』
d0090300_21321.jpg

デリケートな猿なのかしら!?入り口も他の動物と別格といった感じで、まるで高級猿。

動物ショーの時間も迫ってきた!!
でもここだけは外せない場所があと1つ!

赤ちゃん動物エリアへ・・・続く。
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-06-12 21:26 | 上海

<< 上海野生動物園(赤ちゃん動物編)      上海野生動物園(サファリ編) >>

なんちゃって駐在員妻、えみりんの『快適!?お気楽上海生活』
by shanghai-emilin
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のブログ&リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧