ni-hao♪


カテゴリ:暮らし( 246 )



聖誕快楽!(Part.2)

朝、起きて開口一番『枕元にプレゼントないよぉ~』と私。

ここ数年、枕元に置いてもらえるクリスマスプレゼントのことなんて、思い出すこともなかったのに、今朝は何故だかふと思い出しました。

これは予知!?

おばちゃんが朝、出勤してくるなり
『太太!(奥さんって意味)これあげる!』
とくれた、いつも買ったお野菜などが入っている赤い薄いビニール袋を手渡され、
『何?』
と開けると、それはお菓子の詰め合わせでした。

う、嬉しい♪
d0090300_2183460.jpg

このピーナッツもそのまんまお菓子と一緒に袋に入っていたので、どれもピーナッツの殻の粉でいっぱいでしたが、思わぬプレゼントで嬉しかった!

先日、『私のいない間のおばちゃんのお掃除』について、文句のUPをしましたが、影ながらのサポートを本当はいろいろとしてもらっているのです。
重い水のタンクを運んでもらったり、プロパンガスのタンクの替えをしてもらったり・・・(ほとんど力仕事を)。

きのうのテレビで、『クリスマスは Loving・Sharing・Cearing (互いに愛し合い・分かち合い・助け合い)を思い、感じる日である』と言っていたのを思い出し、『感謝と譲る心も持たなければ』とかずに懺悔をしたのでした。

懺悔の後は大掃除!
今日は前々から見ないふりをしていた、『冷凍庫の霜取り』を。

コンセントをはずし、解けてきたところを専用のヘラでガツ!ガツ!ガツ!
あっという間にこの通り。
d0090300_21441855.jpg

一番上の部分は『霜』ではなくすでに『氷』・・・。
d0090300_21322976.jpg

今時霜取りのついていない冷凍庫なんてイケテナイ!
これでも最新のシャープ製品なんですけどね。

格闘すること4時間。
負傷者左のゴム手袋・・・。氷の鋭さに穴が開いてしまいました。

今日はクリスマスなのに、お掃除DAYなんて・・・ね。
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-12-25 21:46 | 暮らし


お勉強♪

知能の低下に歯止めをかけようと、仕事を辞めて3年、ようやく重い腰をあげて通信教育を受講することになりました。

どうせするならお金になるモノを!というかずからの指令で、決定したのは『医療事務講座』
d0090300_14115999.jpg

特に医療に興味があったわけではないけれど、事務は好きだし何人か資格を取っている友達もいるし、比較的取りやすいという案内だったので。

本当は『ペン習字講座』とか『ネイル講座』とか少し趣味っぽいのをしたかったんだけど、かずから即却下!!これから冠婚葬祭に出る機会も多くなるし、習字を習ったことないから少しはかっこよく書きたいしぃ・・・と抗議すると、『充分きれ~やから!』と適当に心にもない言葉であっさりと・・・。トホホ・・・。

まっとりあえずは私の生活の中で身近な目標ができたことは快挙!目標達成となれば、次へのステップアップを試みようとまた目標もできるでしょう!

私たちには将来の目標・夢というものはあるけれど、とぉっても先のことだったり、とぉってもでっかいことだったりするので、日々の生活にポッと新しいことを始めるのはとても新鮮でやる気のでるものでありました。

これから半年、寒い季節でますます引きこもりながら勉学に勤しみます!!
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-10-12 14:13 | 暮らし


結婚記念日♪

今日は結婚記念日。無事に3周年を迎えました。

結婚記念日を大阪で迎えるのは初めて。
かずが市場調査で堺まで出掛けている間、初めてレアチーズケーキを作ってみました。

d0090300_23371881.jpg


オーブンも使わないし、泡だて器があればビュ~ンと材料を合わせれば30分ほどで完成!
あとは冷蔵庫で冷やすだけ。

夕食は久々に『くるくる寿司』ではなく、普通の『お寿司屋さん』へ。それも自転車で・・・。
2人でカウンターに座ってお寿司を食べることなんてないから、少し大人になった気分だった♪
やっぱり『くるくる・・』とは違う味だわぁ~!

帰宅後、早速お祝いタイム!
d0090300_23442594.jpg


1年に一度必ず灯す『メモリアルキャンドル』
披露宴のキャンドルサービスのときに灯したもので、形だけ、気分だけだけど、やっぱり2人の大切な記念日だからきちんとお祝いするべきだと思って。
それと、かずには結婚記念日と冠婚葬祭には必ずすると約束した(させた)結婚指輪。
時計をするのも嫌なくらい、体に貴金属をつけるのが嫌いなかず。
でも誓いを形にしたものは、目にも心にも確認できる大切なもの。

今日は少し神聖な気持ちで過ごせたなぁ~。
義母にこの間言われた言葉。『ありがとう思うことで気持ちが豊かになる』
そういう気持ちでまた1年頑張ります!
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-10-04 23:04 | 暮らし


いつも一緒♪

約1週間の帰国。
今回はお互いの実家へ行くのみ、誰とも会わずに上海へと戻りました。

夕方のフライトのため、しっかり家の掃除や洗濯・布団干しまで終わらせて出掛けられるのは嬉しい!2・3日なら構わないけれど、何週間と家を空けるとなると、水栽培のアイビーなんかにはたっぷりと水を補充しなくちゃいけないし、洗濯物もきっちり乾かしてから出掛けたい。
出発日が雨だと本当に最悪の気分です。

この頃、上海へ行く日の昼食は近くにある『サンマルク』のカレー。かずは『キレンジャー』ってくらいカレー好き。私も出掛ける前にバタバタと食事の用意をするのは嫌なので、大賛成して食べに行きます。かずは『カツカレー(大盛り・生卵)』、私は『ほうれん草とポーチドエッグカレー』。それ以外のものを頼んだ覚えがないほどのいつものメニューです。

腹ごしらえをしていざ出発!

d0090300_2244737.jpg


私達になくてはならないこの鞄たち。

クリーム色のスーツケースは高校のお友達からの結婚祝い。
すでに3回ほどケガの為入院をしました。
・足を骨折(キャリーの根元が割れた)
・肋骨骨折(ケース側面の亀裂)
・両手首切断(ケースを横にしたとき下にある足4つのうち2つが取れた)
でも、この3年間で飛行機を乗って降りてを足したら50回以上、それで3回の入院なら充分しっかりしたスーツケースでしょう?
この3回のケガ、全部上海から帰国する便で負わされたもの。乗るときのケガか、降りたときのケガか・・・。

しかし、さすがJALの病院!どんなケガでもすばらしい手術で退院してきます。どこを縫合したのかもわからないほどのテクニック!
まだまだ使えますよ!
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-23 22:29 | 暮らし


My Kitchen♪

d0090300_21243838.jpg


私のお城、キッチンを紹介します。
去年の10月に作りました。

上海では内装をする場合、内装全般を扱っているホームセンターのようなところへ自分で出掛け、すべての材料を調達しなければなりません。(ペンキやら壁紙・床・配線から何から何まで)
今、上海は建設ラッシュでマンションや別荘(こちらでは庭付き一軒家をこういう)があちこちにできています。購入者は建物ができた時点で引き渡され、各々で部屋の設計から始めます。設計からというのは・・・例えばマンションだと引き渡される時は玄関の扉を開けると壁もないコンクリートむき出しの平面のフロアが現れるというわけ。

本当に1から全て自分で・・・考えただけでもめんどくさい!

しかし、根性のある中国人。お金のこととなると労力惜しまずせっせとホームセンターへ足を運び、設計図片手に「この部屋にはタイルは何枚・・・」と素人がそんなところまでやるの!?と感心する行動力です。

まぁこういう感じで部屋を作っていくのですが、幸い私達の場合はキッチンのみ。簡単簡単♪シンクやコンロ・換気扇など必要なものを選び、設計図は設計者が家まで来て寸法を測って設計図完成。ではやっと工事と思いきや、水道を引く人・換気扇の穴を開ける人・システムキッチンを組み立てる人・コンロと換気扇をつけてくれる人、すべて別の人で別の日に来るという有様。やっぱりめんどくさかった。

なんとかできあがったキッチンですが、工事の粗さが目に付く付く。

まず一番の問題は、シンクから流れ落ちる下水パイプが家についている下水パイプの太さと合わず、継ぎ目から洗剤の泡があふれ出てくる!日本ではステンレス(鉄?)製できちんと継ぎ目もネジで合わせてありますが、こちらはプラスチック。あわせるネジなんてあるわけない。幸い家についているパイプのほうが太かったため、シンクのパイプを上からカポッと入れてビニールテープでグルグル巻きにつなぎ合わせただけ。危なっかしい下水パイプとなりましがなんとか漏れずにいます。日本ではありえないことでしょうが、ここは中国。しかも値段が値段だけにしょうがないと思えて。だってこのキッチン、シャープの最新型冷蔵庫も含めて日本円で10万円ほど。それくらい許しちゃえるでしょう?

実は私達のおうち、場所は借り物ですが家はかずが建てたもの。でも引越しする場合、この家ごと残して行かなければならないのでお金をかけるのはもったいない。ということなので、必要最低限の生活環境が整っていれば良しとし、その上で快適環境を作っていくことをモットーとしておるわけです。

でも、海外生活で一番困るのは食事。このキッチンは上海での生活を何よりも、心と体をも豊かにしてくれた場所となりました。
そして、引きこもり主婦にとって、ここが大切な仕事場なんです♪
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-08 23:25 | 暮らし


中秋の名月

中国では中秋の名月にあたる日に『月餅(げっぺい)』というお菓子を食べます。
この時期、百貨店・スーパー・ケーキ屋さんにはたくさんの種類の月餅が並べられ、値段は日本円で千円から1万円位まで様々。月餅だけ入っているかと思いきや、大きな化粧箱にワインやグラス、紹興酒が入っているものも。ハーゲンダッツにもアイスクリーム月餅なるものが販売されます。

こちらの習慣ではお世話になっている人や、経営者から社員にも贈るようで、毎年かずはどれにしようかと悩んでおります。日本で言うお中元・お歳暮みたいなものでしょうかね。

上海の観光名所に『静安寺』というところがあり、そのお寺の横に、ある時期だけ小さな窓の前に行列が。毎年「何であんなに行列がぁ?」と車から眺めていたのですが、今年とうとう並んでみました。なんとこれが『期間限定販売の月餅』だったのです。

いざ私の番になりメニューを見ても何の味だか???思わず後に並んでいたおばちゃんに「どれがおいしい?」と尋ねたら、たくさんのおばちゃん達が一斉に「これおいしい、これまずい」と口々にお答えが・・・。店員さんには口頭で注文せねばならなく、おいしいと言われたものを指差しておばちゃん達の発音を真似て無事購入。
月餅はお饅頭のようなしっとりした皮のものやパイ生地のようなサクッとした皮のものがあり、ここのはパイ生地皮。中の餡は小豆・梨・胡麻・かぼちゃ・・・といろいろあり、少し粉っぽい感じはするけれどもまぁまぁのお味です。
買えた喜びもありましたが、おばちゃん達とのやり取りが楽しく、来年もまた行ってみようと思いました。

食べ物を通して感じることの出来る、おいしく楽しい中国の習慣です♪

d0090300_19144921.jpg

[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-07 20:05 | 暮らし

    

なんちゃって駐在員妻、えみりんの『快適!?お気楽上海生活』
by shanghai-emilin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のブログ&リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧