ni-hao♪


<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧



優先道路

きのうラスベガスからロサンゼルスへと戻ってきました。

車社会のアメリカ。通勤、通学など一人で乗る人が多い中、2人以上乗車していればお得な車線がフリーウェイにはあります。
d0090300_13343167.jpg


『CARPOOLS ONLY』
この印があるところが優先車線です。

初めてアメリカでレンタカーをしてフリーウェイを走ったとき、この車線を走っていいのか悪いのかわからず、この看板を見ても『たぶん2人以上だったら走っていいと思う・・・』と言いながらも2人とも自信がなくて走れませんでした。
でも、ロサンゼルスに住んでいる知り合いの方に『2人以上乗車していれば大丈夫』と聞いてからはビュンビュンと利用しまくっています。

1人で乗ってる人でも走ってる車あるんちゃうの~?と思いましたが、罰金もあるせいかアメリカの皆さん、きっちり守って走っているようです。まぁ中国じゃ考えられないですけどね・・・。

今日はこのフリーウェイの優先車線を使って渋滞をすり抜け、ショッピングモールまでブラブラとしてきました。

ランチは日本食材スーパーで定食を。我が家では毎食味噌汁を出すので、久々の味噌汁を飲んだときには『ホッ』としました~♪

やっぱり食事は日本食が一番です!
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-29 21:25 | 2006年L.A&L.V旅行


話題のホテル

3年前にはまだなかったのですが、ホテルの裏にゴルフ場も隣接されているという最高級ホテル『Wynn(ウィン)』がオープンしていました。
d0090300_16573696.jpg


やっぱり新しく最高級と聞けば行きたくなる!
しかし、宿泊は1泊5万円はするらしい・・・宿泊は無理。でも、私達にも行けるところ『バッフェ』へ行ってきました。

お昼ごはんを食べていなかったので、「お腹すいたなぁ~」と3時過ぎにバッフェの店の前に行くと、ディナーは3時半から。でも、ランチタイムの料金で今入っても30分後からディナーメニューを食べることができるとお店の方がおっしゃるではないか!少し早いけれどお得となればなんのその!しっかりランチの料金でディナーまで頂いて参りました。

まずはエントランス。
d0090300_1744772.jpg

「すごいね~」と口にするも、案内された席に着くなり飛ぶようにキッチンへ。

前菜。
d0090300_1772797.jpg

続いてメイン。
d0090300_1775941.jpg


かずは何回キッチンへ向かったことか!
最高級ホテルのバッフェとなれば、私達は洗脳されたかのように何を食べてもおいしく感じる!
5時半頃までたらふく食べて飲んで(もちろん私達ノンアルコール!)、うぷぷっっとなりながらホテルへ戻りました。

かずのお腹、確実に膨らんできてる!!
帰国後の体重計が恐ろしいわ~

かずが先に寝入ってから、一人でアメリカの料理番組を見てたら、かなりおもしろくてはまってしまった!「こんなの食べてるから太るねん!!」ってつっこみたくなるほどコッテリ料理とデザート。

しかし、バッフェ後のお腹には少し辛い番組だわ・・・。
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-27 22:53 | 2006年L.A&L.V旅行


いざラスベガスへ!

ロサンゼルス到着!すぐにレンタカーにてラスベガスへ!

ラスベガスまで約4時間。灼熱の太陽が照りつく砂漠をノンストップで突っ走りました。
d0090300_16122372.jpg


そして着いたのは!
d0090300_1614116.jpg

パリ!?

いえいえ、正真正銘ラスベガスです。

3年前に新婚旅行で訪れたラスベガス。それからも新しいホテルや建設中のホテルが続々と登場して、正に『眠らない街』。どこまで大きくなるラスベガスといった雰囲気です。

上海~成田の『ツキ』はラスベガスでは通じなかったようで、ホテルに着くなりスーツケースを開けると、化粧水のプラスチックボトルが割れて4分の3あった化粧水が4分の1に・・・。使えると思っていた部屋でのインターネットはプラグが壊れてて使えず・・・。午後6時までにホテルのバッフェ(日本で言うブッフェ)へ行くと5ドルOFFの券に気づいたのは6時15分過ぎて・・・。

結局夕食はいつものファーストフード、『Panda Express』!
このパンダ・・はアメリカに来ると必ず食べるChinese Food。かずは毎食でもいいって言うくらい大好物です。
そして、必ずサービスしてくれるのがこのフォーチューンクッキー!
d0090300_16304666.jpg


日本で言う『おみくじ』ですが、クッキーに隠してあるのがおもしろい!
もちろん英語だし、ことわざのようなフレーズが多く、なんとなく理解したのかしていないのか。目下クッキーを食べるのが楽しみと言ったところであります。

今回私達の泊まるホテルは『アラジン』
立地条件は最高なのですが、メインストリート側の部屋でありながらベラッジオの噴水ショーが見えない窓で・・・。
しかし、内装はとっても凝っていて、まさしく『アラビアンナイト』の雰囲気たっぷりです。
d0090300_16422644.jpg


ドアノブなどもこんな感じでランプを模っていたり、たっぷりとお湯の入るバスタブがあったりと、私は大満足です♪
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-25 22:49 | 2006年L.A&L.V旅行


ラッキーな日!

上海に戻ったのもつかの間、只今成田です。

毎年この時期、アメリカのどこかで開催される機械の展示会があり、今年はラスベガスへと行くことになりました。

今回上海から成田のフライト、エコノミークラス満席の為、何とビジネスクラスへのアップグレード!上海発のエコノミーの食事はごはんが歯にひっつきそうなほどパリパリで、それを覚悟していたので喜びも格別!実は大阪からのフライトも同じ理由でビジネスでありました。

時々思いがけないアップグレードがあるんですが、今回は金曜日の夕方フライトで日曜日の午後フライトというJTBのツアーがあったらしく、ツアー客がエコノミーを占めてしまったのでフリーの私達が当たりくじを引いたというわけ。ツアー客の皆様ありがとう!!

というわけで、嬉しくておいしかった機内食を・・・

d0090300_15303889.jpg

d0090300_1531874.jpg


すっかり満腹で成田に降り立ち、明日午後のフライトの為成田で1泊。

満腹のはずなのにホテルの前のラーメン屋へ・・・。
上海ではおいしいラーメンなかなか食べられないから嬉しかったけど・・・翌日は胃もたれ間違いないなぁ~
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-24 15:10 | 2006年L.A&L.V旅行


いつも一緒♪

約1週間の帰国。
今回はお互いの実家へ行くのみ、誰とも会わずに上海へと戻りました。

夕方のフライトのため、しっかり家の掃除や洗濯・布団干しまで終わらせて出掛けられるのは嬉しい!2・3日なら構わないけれど、何週間と家を空けるとなると、水栽培のアイビーなんかにはたっぷりと水を補充しなくちゃいけないし、洗濯物もきっちり乾かしてから出掛けたい。
出発日が雨だと本当に最悪の気分です。

この頃、上海へ行く日の昼食は近くにある『サンマルク』のカレー。かずは『キレンジャー』ってくらいカレー好き。私も出掛ける前にバタバタと食事の用意をするのは嫌なので、大賛成して食べに行きます。かずは『カツカレー(大盛り・生卵)』、私は『ほうれん草とポーチドエッグカレー』。それ以外のものを頼んだ覚えがないほどのいつものメニューです。

腹ごしらえをしていざ出発!

d0090300_2244737.jpg


私達になくてはならないこの鞄たち。

クリーム色のスーツケースは高校のお友達からの結婚祝い。
すでに3回ほどケガの為入院をしました。
・足を骨折(キャリーの根元が割れた)
・肋骨骨折(ケース側面の亀裂)
・両手首切断(ケースを横にしたとき下にある足4つのうち2つが取れた)
でも、この3年間で飛行機を乗って降りてを足したら50回以上、それで3回の入院なら充分しっかりしたスーツケースでしょう?
この3回のケガ、全部上海から帰国する便で負わされたもの。乗るときのケガか、降りたときのケガか・・・。

しかし、さすがJALの病院!どんなケガでもすばらしい手術で退院してきます。どこを縫合したのかもわからないほどのテクニック!
まだまだ使えますよ!
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-23 22:29 | 暮らし


お届けもの

d0090300_12445073.jpg


帰国してからすっかり更新が滞ってしまいました。
みんなに「見てね~♪」なんて言いながら、更新せずにいるとすっかり見てもらえなくなるわ、とあせってパソコンを開きました。

朝晩すっかり秋の涼しさになり、そろそろ秋冬物となる時期ですが、自宅に戻ると夏のお届けモノが・・・。
通販でたのんでいた『カレルチャペック』のアイスティセット!
いろんなキャラクターがあるうち、大好きなのがこのみつばちの『バジー』。7月にバーゲンセールがあったのにすぐに飛びつきました!

去年の春に吉祥寺にある本店へ行ったのをきっかけに、すっかり『カレルチャペック』に魅了されTea Timeグッズを少しずつ揃えています。今までは紅茶の葉を入れるときでも、わざわざ『バジー』の絵付きの葉っぱを計るスプーンで♪かずは全く紅茶を飲まないので、帰国したときの私の貴重なTea Timeアイテムとして欠かせない『バジーグッズ』です。

上海ではリプトンのティーパックで簡単に済ませてしまいますが、やっぱりきっちり計ってティーカップで飲むと一味違う!小さいころから朝食には必ず紅茶だったせいか、コーヒーより紅茶派。最近はハーブティにも挑戦しています。

帰国したらまずおいしい紅茶。
お寿司を食べることと同じくらいの私のお楽しみです♪
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-21 12:46 | 買い物


夏休み

ようやく2人揃っての帰国。
帰国のついでにロサンゼルスで2泊3日の夏休みとしました。
メインは『シカゴ・ホワイトソックス VS アナハイム・エンジェルス』の大リーグ観戦!
5月のGWの時にも同じ対戦で観戦することができたのですが、せっかくホワイトソックスの井口を一目見ようと思ったのに彼はお休み。出場のメンバーは行ってみないとわからないので祈る思いで球場へ向かいました。

d0090300_16454673.jpg


今日はナイター観戦。
アメリカの球場ではさまざまなイベントがあり、今日は『デンデン太鼓』をくれる日。前はロサンゼルスのちびっこ野球チームのメンバーが試合前に球場をパレードのように練り歩いておりました。
d0090300_17162429.jpg


嬉しくも今日は井口が出場!私はその球場のホームチームを応援することにしているのですが(そのほうがみんなと盛り上がれておもしろい!)、かずは井口がいるからとホワイトソックスを応援。たまたま前に座っていた人達がホワイトソックスファンだったので、エンジェルスファンの中に一人ぼっちの寂しい応援とはならずよかった。
ホームランが出れば花火が上がるのですが、今日はなくがっかり。でもさすが野球の本場アメリカ!球場全体で野球観戦を楽しんでいる雰囲気が充分感じられておもしろかった~!
結果はホワイトソックスの勝利でしたが、とっても楽しめました♪

今日は同時多発テロのあった9.11。開戦前には黙祷があったのですが丁度その時売店にいて、急にみんなが静かになったので何があったのかと思ったら手を止めてテレビに注目。そしてみんなで黙祷。レジ係りのお兄さん、Tシャツを選んでいた子供、ホットドックを持ったおじさんも全員。この一体感、日本人も見習わなくっちゃと感じ、また悲しい記念日がこれ以上増えないでと祈る日でもありました。

今日の記念グッズ。
d0090300_1713284.jpg


赤い帽子はひっくり返すとフライドポテトの入れ物。いわゆるスーベニアカップってやつ。これで$5。中身はアメリカンサイズだったけど高い?安い?

ホテルに戻ってかずはすぐにZzz・・・。昔は1日たったら時差ぼけもだいぶましだったのに、最近はなかなか。夕方から死ぬほど眠たくなって朝5時ごろに必ず目が覚めてしまう。

私もそろそろ・・・Good Night!!
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-11 00:31 | 2006年L.A&L.V旅行


My Kitchen♪

d0090300_21243838.jpg


私のお城、キッチンを紹介します。
去年の10月に作りました。

上海では内装をする場合、内装全般を扱っているホームセンターのようなところへ自分で出掛け、すべての材料を調達しなければなりません。(ペンキやら壁紙・床・配線から何から何まで)
今、上海は建設ラッシュでマンションや別荘(こちらでは庭付き一軒家をこういう)があちこちにできています。購入者は建物ができた時点で引き渡され、各々で部屋の設計から始めます。設計からというのは・・・例えばマンションだと引き渡される時は玄関の扉を開けると壁もないコンクリートむき出しの平面のフロアが現れるというわけ。

本当に1から全て自分で・・・考えただけでもめんどくさい!

しかし、根性のある中国人。お金のこととなると労力惜しまずせっせとホームセンターへ足を運び、設計図片手に「この部屋にはタイルは何枚・・・」と素人がそんなところまでやるの!?と感心する行動力です。

まぁこういう感じで部屋を作っていくのですが、幸い私達の場合はキッチンのみ。簡単簡単♪シンクやコンロ・換気扇など必要なものを選び、設計図は設計者が家まで来て寸法を測って設計図完成。ではやっと工事と思いきや、水道を引く人・換気扇の穴を開ける人・システムキッチンを組み立てる人・コンロと換気扇をつけてくれる人、すべて別の人で別の日に来るという有様。やっぱりめんどくさかった。

なんとかできあがったキッチンですが、工事の粗さが目に付く付く。

まず一番の問題は、シンクから流れ落ちる下水パイプが家についている下水パイプの太さと合わず、継ぎ目から洗剤の泡があふれ出てくる!日本ではステンレス(鉄?)製できちんと継ぎ目もネジで合わせてありますが、こちらはプラスチック。あわせるネジなんてあるわけない。幸い家についているパイプのほうが太かったため、シンクのパイプを上からカポッと入れてビニールテープでグルグル巻きにつなぎ合わせただけ。危なっかしい下水パイプとなりましがなんとか漏れずにいます。日本ではありえないことでしょうが、ここは中国。しかも値段が値段だけにしょうがないと思えて。だってこのキッチン、シャープの最新型冷蔵庫も含めて日本円で10万円ほど。それくらい許しちゃえるでしょう?

実は私達のおうち、場所は借り物ですが家はかずが建てたもの。でも引越しする場合、この家ごと残して行かなければならないのでお金をかけるのはもったいない。ということなので、必要最低限の生活環境が整っていれば良しとし、その上で快適環境を作っていくことをモットーとしておるわけです。

でも、海外生活で一番困るのは食事。このキッチンは上海での生活を何よりも、心と体をも豊かにしてくれた場所となりました。
そして、引きこもり主婦にとって、ここが大切な仕事場なんです♪
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-08 23:25 | 暮らし


中秋の名月

中国では中秋の名月にあたる日に『月餅(げっぺい)』というお菓子を食べます。
この時期、百貨店・スーパー・ケーキ屋さんにはたくさんの種類の月餅が並べられ、値段は日本円で千円から1万円位まで様々。月餅だけ入っているかと思いきや、大きな化粧箱にワインやグラス、紹興酒が入っているものも。ハーゲンダッツにもアイスクリーム月餅なるものが販売されます。

こちらの習慣ではお世話になっている人や、経営者から社員にも贈るようで、毎年かずはどれにしようかと悩んでおります。日本で言うお中元・お歳暮みたいなものでしょうかね。

上海の観光名所に『静安寺』というところがあり、そのお寺の横に、ある時期だけ小さな窓の前に行列が。毎年「何であんなに行列がぁ?」と車から眺めていたのですが、今年とうとう並んでみました。なんとこれが『期間限定販売の月餅』だったのです。

いざ私の番になりメニューを見ても何の味だか???思わず後に並んでいたおばちゃんに「どれがおいしい?」と尋ねたら、たくさんのおばちゃん達が一斉に「これおいしい、これまずい」と口々にお答えが・・・。店員さんには口頭で注文せねばならなく、おいしいと言われたものを指差しておばちゃん達の発音を真似て無事購入。
月餅はお饅頭のようなしっとりした皮のものやパイ生地のようなサクッとした皮のものがあり、ここのはパイ生地皮。中の餡は小豆・梨・胡麻・かぼちゃ・・・といろいろあり、少し粉っぽい感じはするけれどもまぁまぁのお味です。
買えた喜びもありましたが、おばちゃん達とのやり取りが楽しく、来年もまた行ってみようと思いました。

食べ物を通して感じることの出来る、おいしく楽しい中国の習慣です♪

d0090300_19144921.jpg

[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-07 20:05 | 暮らし


初めまして♪

初めまして、えみりんです!

結婚を機に上海へ移り住み、夫(かず)の経営するプリント工場の敷地内でのんびりと暮らしています。
上海といっても、中心街から車で約1時間(高速利用)。周りには話し相手になってくれる日本人はゼロ。かずと出掛ける以外はお家に引きこもっております。
d0090300_2148216.jpg


工場がお休みの日には2人で市内まで食料品調達へ。お気に入りのスーパーは『カルフール』
おもしろい食材や調味料を見つけたら、もちろんブログネタに使わせてもらいます。

写真の陶器は上海の骨董品市場で見つけたもの。何の入れ物だか不明ですが、数ある店を見た中、キラリ☆と光った一品。
かずが暑い中、汗をかきかき値切ってくれた、私お気に入りのモノです。

何の変哲もない「引きこもり主婦」の生活ですが、日本では体験できない事々を綴っていきたいと思います。

ブログを紹介してくれたEちゃん、謝々!
[PR]
by shanghai-emilin | 2006-09-06 21:50 | 私の気持ち

    

なんちゃって駐在員妻、えみりんの『快適!?お気楽上海生活』
by shanghai-emilin
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のブログ&リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧