ni-hao♪


<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧



しばらくは余韻を楽しみます!

バタバタと春節休暇が過ぎ、ようやく上海に戻りました。

しばらくは、かずの大好きな飛行機も・・・
d0090300_20113714.jpg

最高の環境も・・・
d0090300_2013415.jpg

おあずけです。

北海道、沖縄と花粉のない場所にいたせいで、大阪に花粉が飛んでいることなんてすっかり忘れてた。
上海を脱出したときは嬉しかったけれど、この季節の日本からも早く脱出できてこれまた嬉しい♪
上海に戻るなり、お鼻スッキリ!おめめもスッキリ♪あ~気持ちがいい^^。

ほとんど食材でパンパンに詰めた、毎回30キロ以上のスーツケースを3つと小さなコロコロ1つに、今回はたくさんの『旅の余韻』がプラス。

その中の1つ、『太陽いっぱいの真っ赤なゼリー』(by morimoto)
d0090300_20191797.jpg

これは、お土産100選みたいな雑誌で、ゼリー部門で第一位だったもの。
北海道に行ったら絶対買ってみようと思っていて、帰りの空港で見つけたときは飛びつきました。
値段は、ゼリーってこんなに高かったっけ?と思った240円。
ゼリーだけど、トマトだし・・・1位のわりにはあまりおいしそうに見えないし・・・とりあえずお試しで2つ買いました。

お味は・・・本当に『まるごとトマト』です。
トマトジュースにお砂糖入れて少しとろみをつけたって感じ。とてもヘルシーなデザートです。
最初は2人とも『なんじゃこりゃ!?』と顔をゆがませましたが、半分くらい食べると『おいしい!?うん、おいしい!!』とやめられない。
少しワインの香りが鼻に残って、とってもさっぱりした甘さで本当においしい^^。
トマトがあまり得意でないかずでも、『もっと頂戴!』と言うほど。

千歳産のトマトを使っているそうですが、トマトって北海道???

北海道へ旅行された方は一度お試しくださいマセ^^。
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-27 20:44 | 暮らし


パイナップル三昧

午後から北へ移動し、名護のパイナップルパークへ。

途中、日本ハムファイターズのキャンプ球場があり、もしかしたら練習見ることができるかなぁとふらりと立ち寄ってみました。

残念ながら練習は終わっていて、あぁ~あと思っていると・・・
d0090300_16315872.jpg

田中賢介選手。
と言っても私は???ですが、有名な選手のようです。
日本ハムの選手はダルビッシュ君しか知らない・・・。
とても熱狂的なファンの方がいて、北海道からキャンプを見学にやってきたんだとか。

すごい・・・。

さて、パイナップルパークです。
d0090300_22374342.jpg

パイナップルのカートに乗って園内のパイナップル畑を見学。
d0090300_2240363.jpg

その後はお楽しみの試飲・試食です♪

パイナップル大好きなかずは・・・
飲んで~
d0090300_2241169.jpg

食べて~
d0090300_22414052.jpg

う~ん、おいしぃ^^。
d0090300_22421393.jpg

お昼ごはんを食べていなかったのですが、2人共パイナップルですっかり満腹。

ここはお土産として売られているお菓子などが全部試食できて、パイナップルも食べ放題!
今の時期はフィリピン産らしいですが、とっても甘くて止まらない~。

帰りにホテルの近くにある残波岬へ、引き潮で干潟になっているところをお散歩。
かずが満面の笑みを浮かべて
『う○ちがいっぱい~♪』と叫ぶほうへ行くと・・・
d0090300_16375889.jpg

ひっ、ひえぇぇぇ~!なまこがいっぱい!
超ビックサイズのなまこ達にテンション一気に↓。

陽も落ちる頃に潮も満ちてきだしたので退散。
沖縄最終日の思い出は、この黒い『なまこ』で締めくくられたのでした(泣)

一応食べておかないと・・・と、夕食は沖縄料理のお店へ。
やっぱり『ソーキそば』
d0090300_1652278.jpg

トッピングの豚の角煮は最高においしかったけれど、やっぱり麺はイマイチ・・・。
讃岐うどんで育った私には少々物足りなかったかな。
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-22 23:30 | 2007年日本国内旅行


お塩を作りました

朝からあいにくの雨・・・。

でも、沖縄ではとにかくのんびりしたかったので、インドアで楽しめることを。
めずらしくかずが同意してくれた『塩作り』を体験!

まずは塩分濃度の高い海水を沸騰させて~
d0090300_22253819.jpg

だんだん塩の結晶が出てくるので、かき混ぜて~
d0090300_22263329.jpg

余熱でサラサラになるまでかき混ぜて~
d0090300_22265394.jpg

はい、できあがり!
d0090300_22271692.jpg

お塩がこんなに時間をかけて出来るものだなんて・・・。
これからはお塩は大切に頂きましょう^^。

ちなみに、同じ濃度の海水を使いましたが、私とかずのお塩の味は違うのです!
私のほうが少し甘く感じるお塩。
係りの人に聞くと、男性が作ると女性の作ったものよりしょっぱく感じるとか。
女性は気長にゆっくりとかき混ぜるのに対して、男性はガァ~っとかき混ぜてしまうので味の違いがでるらしい。
確かに私のほうが先に鍋に海水を入れてもらったのに、かずのほうが先に塩が出来上がっていた。なるほど!

お塩作り、かなり熱中できました^^。
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-22 21:12 | 2007年日本国内旅行


めんそ~れ~!

雪景色の札幌を出発!
d0090300_2125792.jpg

機内で食べ損ねたカニを食すため、空弁を・・・
d0090300_21354844.jpg

そして到着したのは
d0090300_21274983.jpg

青い海の沖縄^^。

大阪~上海よりも遠く、約3時間の日本縦断の旅。
実は私達、居留証を持っているので、日本全国1区間を1万円でいつでも飛ぶことができるのです。
私達が唯一、上海に住んでよかったことはこれだけかも~。

レンタカーで読谷にある『日航アリビラ』まで約1時間。
途中、さとうきびが荷台から飛び出ているトラックの後をついて、
d0090300_21335587.jpg

南国ムードにウキウキ^^。
d0090300_21391991.jpg

部屋へ着くなり、すばらしい景色にうっとり~
d0090300_21422570.jpg

そして、気持ちのよいバルコニーで、夕日を見ながら地元産でちょっと一息。。。
d0090300_2143223.jpg

まずは海岸をお散歩。
d0090300_21491167.jpg

丁度潮が引いていて、波で削られた岩がきのこのよう。

今晩の夕食は、少し遅れた私のバースデーディナーへ。
沖縄と言えばステーキ。
d0090300_21514356.jpg

おいしい鉄板焼きを頂きました^^。

今日は移動日でしたが、北海道の寒さでカチコチだった体が、一瞬でとろけてリラックス♪
かずは初めての沖縄上陸でしたが、かなり気に入った様子で、沖縄に住みたいわぁ~と言うまでに。
気温も23度くらいで、今日は本当に快適に過ごせる日でありました。

北海道~沖縄、気温差約20度もありますが、体調を崩しかけた私も那覇空港に到着した途端に復活!!
d0090300_2212549.jpg

夜は少し肌寒いですが、波の音と夜景のおかげで、VACATIONも最高潮の盛り上がりです!
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-21 23:19 | 2007年日本国内旅行


『うまいもんを食す旅』なのに・・・

朝、朝食を食べる頃に雪がかなり降っていましたが、ホテルを出る頃にはお天気も回復。

今日はレンタカーで札幌市内観光。
かずは以前からトヨタのプリウスに乗りたがっており、今日念願かなって初運転!
さすがハイブリッド車、エンジンをかけたときの『ブルルン!』という音もなく、とっても静か。
ただ、シートベルトをせずに出発すると、速攻で『ピン!ピン!ピン!』と喧しく警笛が・・・。それはそれは大きな音だから『ハイ!ハイ!今しますよ!』とつい口に出るほど。

赤レンガの北海道庁を横切り・・・
d0090300_196926.jpg

今日のメインは『白い恋人』の工場見学ができる『イシヤ・チョコレートファクトリー』へ。

d0090300_1911264.jpg

ここでは大勢の中国人観光客がいて、『北海道まできて、何故中国人に会わないといけないんだぁ!!』と思わず叫びたくなった。しょうがない、私達も春節休暇で来ているんだし・・・。

ここへ来たのは『白い恋人』が好きなかずへ、遅ればせながらの『バレンタイン』のプレゼントを買いに。
その前においしそうなケーキが並んでいたので、ケーキセットを頂くことに。
d0090300_19183794.jpg

お好きなケーキを3種類ということなので、期間限定のチョコケーキにホワイトチョコがかかった白いロールケーキ、一番人気のイチゴショートをチョイス。
お昼ごはん前だったので2人で1つ♪これがほ~んとにおいしくて、2人であっというまに平らげてしまいました。
特に白いロールケーキはおススメ!空港のお土産屋さんでも売っていましたが、朝9時の時点で売り切れていたほどの人気商品のようです。
このセットはドリンクが付いて1000円。他にデザートバイキングが2500円。
女友達との旅行なら、ランチ代わりにデザートバイキングだったに違いなかった!

カフェの横の水槽にいたのが、
d0090300_1925453.jpg

クリオネ。
意外とすばしっこくて撮るのが大変でした。

お昼ごはんは穴場的な存在!と記されてあった『山桜桃(ゆすら)』へ。
d0090300_19305222.jpg

ちょっと薄めのとんこつラーメン。
ケーキのせいか、あまり箸が進みませんでしたが、かずはお汁も飲み干してかなり満足な様子。

お次は市場へ。
d0090300_19381853.jpg

どこもかしこも『カニ!カニ!カニ!』

と、見ている間にどぉも胃の調子が・・・。
ちょっと頭痛もするし、気温は2℃だし、風邪気味なのかなぁ~。
結局何にも買わずに、次は雪印乳業の工場見学へ。
のんびり暖かく工場見学できるし、最後はチーズと牛乳とアイスクリームも食べられるし♪
d0090300_19464054.jpg

牛乳は嫌いなので、アイスクリームとチーズはおいしく頂きました^^。

でも、これがいけなかった・・・。
それはもぉ気分が悪くなって、近くのショッピングモールへ駆け込み薬を購入。
そりゃケーキ→ラーメン→アイスクリームって、胃もおかしくなるはず・・・。

レンタカーは明日千歳空港で乗り捨てなので、ホテルまで戻って休むことに。

本当は夕食でカニを堪能したかったのですが、私は食べられる状態ではないし、かずも私と一緒に眠り込んでしまって、結局夕食抜き。
でも、カニは昨日の『居酒屋てっちゃん』で付き出しで出てきた足2本だけ、口にできましたから・・・。

『今度北海道へ来たら、当日の夕食でカニを食す!』と、札幌を去る朝に誓った私達でありました^^。
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-20 23:08 | 2007年日本国内旅行


お~いかけてぇ~雪国~♪

ロサンゼルスから帰国した翌日。
早朝6時半に家を出て、着いた先は・・・
d0090300_15412690.jpg

神戸空港!

ブゥ~ンと飛び立って、そこは雪国・・・
d0090300_18383420.jpg

札幌です。

お天気は曇りの予報でありましたが、陽射しが差し込んできていい感じ♪
チェックインまで少し時間があったので、一度荷物を預かってもらってから、お昼ごはんを食べに札幌駅までお散歩。

ラーメンを食べるつもりで出掛けましたが、急遽変更。
d0090300_15473211.jpg

北海道発、『スープカレー』にチャレンジ!

ご飯をスプーンですくって、スープにドボンとつけて食べます。
普通のカレーライスよりも、とってもさっぱりとしておいしい!!
有名なお店なのか、続々とお客さんが入ってきて、あっという間に満席。
もしかしたらガイドブックに載ってるのかな?と思ったくらい観光客もいたので、ブラブラと入ったにしては『当り』だったかな!?

さぁ、腹ごしらえした後は歩いて観光でも、と思って外を見ると猛吹雪。
d0090300_15544222.jpg

さっきまで道路の脇に雪がたまってたくらいなのに、あっという間に一面真っ白!
2人で『北海道なめたらあかんなぁ・・・』と、首をすぼめて雪をかぶりながら、そそくさとホテルへ。
しばらく吹雪は止まず、陣内&紀香の結婚式のワイドショーを見たり、昼寝をしたり・・・。
夕方になると雪は止み、すすきのへ夕食へ出かけることが出来ました。

今日の夕食を一緒にするのは、札幌へ転勤になったかずの中学からのお友達、きん。
彼とは私達の結婚式で会って以来、3年ぶりの再会^^。
北海道出身のお友達から教えていただいた、『居酒屋てっちゃん』へ。
ここの売りはお刺身の舟盛り!
d0090300_0323154.jpg

これで3人前。
数え切れない種類の新鮮なお刺身がたっぷり。
このお店は必ずこの舟盛りを食べなければいけないので、『お刺身を食べるためのお店』。
ご飯ものを食べたかったので、手巻き用の寿司飯と海苔を追加しました。

上げ底はなく、全てお刺身。食べても食べても減らない~。
でも、ほとんど食べ尽くしました^^。

店を出ると、道路は昼間の雪が固まってツルッツル!
きんも『今日はよ~滑るわ!!』と、滑り止めのついた靴を履いていながらも、かなり慎重に歩いておりました。

やっぱり車がないと不便なので、明日はレンタカーを借りる予定。
ど~ぞ、お天気でありますように♪
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-19 23:35 | 2007年日本国内旅行


ベタですが、、、

今日はハリウッドを観光することにしました。
ロサンゼルスは初夏のような陽気で、Tシャツでも全然OK!
今日も気持ちよくお出かけ日和♪

まずは『チャイニーズシアター』へ。
d0090300_17374932.jpg

2月25日のオスカー授賞式の準備で、レッドカーペットを敷く道路の横には観覧席が設営中でしたが、ハリウッド俳優の手形や足型を見るだけだったので、すぐ移動。

ここまで来たら、やっぱり『ビバリーヒルズ』は見なくっちゃ!
d0090300_174229100.jpg

d0090300_1744367.jpg

これぞロサンゼルスという景色に、2人して『すごいなぁ~すごいなぁ~』とおのぼりさん。

セレブな空気をたっぷりと吸い込んだ後は、庶民らしくスーパー巡り。
ロサンゼルスにも日本人が多く住むエリアがあり、そこにはとても大きな日本食材スーパーがあります。
上海のものとは比べ物にならないくらいの売り場面積!
d0090300_17451047.jpg

揃わないものはないというくらい、日本のモノがたくさんありました。
これを見ると、上海もまだまだといった感じ。

そして、今日も『Krispy Kreme Doughnuts』へ。
今日は丁度ドーナッツを作っている行程を見ることができ、2人して10分ほどガラスにへばりついて見学。
d0090300_1750257.jpg

誰も見ていなかったので、『何を珍しそうに見ているんだ』と言わんばかりに他のお客さんに見られてちょっと恥ずかしかった・・・。
日本では出来たてを待っているお客さんにサービスするそうなのですが、残念ながらここではそのようなサービスはありませんでした。
d0090300_14481993.jpg

今晩のデザートと、翌朝の朝食用。
手前のうっすらと砂糖がコーティングされているのが、作りたての定番ドーナッツ。
とってもふっくらと軽いドーナッツで、かずもさすがに『ミスドよりおいしい』とようやく認めました。
でも、1時間並んでは買わないんだって・・・。

まぁアメリカへ来た時のお楽しみを1つ増やせた!ということに致しましょう。

苦労してアメリカへ入国致しましたが、明日はもう帰国。
でも、私達の春節休暇はまだまだ続きます^^。
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-17 23:43 | 2007年L.A&L.V旅行


脱出!

あわただしい中、なんとか予定通り上海を脱出できました。

かずは家を出る30分前まで仕事をし、シャワーを浴びてから、朝の5時半にはタクシーに乗り込み空港へ。
空港の出発ロビーまでの道路は大渋滞。
おまけにJALのカウンターのあるゲートは一番奥にあるので、そこまでタクシーがわっせ!わっせ!と他の車を掻き分けてドタバタと到着~。

春節は中国では一番大切なイベント。
空港にはあちらこちらに春節のデコレーションがされていて、とても賑やかな雰囲気です。
d0090300_13483212.jpg


ブ~ンとひとっ飛び(経由なのでふたっ飛び?)。
V・A・C・A・T・I・O・N~♪と思わず歌ってしまいそうな、暖かなロサンゼルスへ到着。
d0090300_13551511.jpg

上海での『ドヨ~ン』とした空気や気持ちから、『カラッ』っと晴々としたお天気と空気!
やっぱりいいわぁ~♪とヒシヒシと感じる私達・・・

・・・というのも、今回はアメリカ入国の際に入国拒否されるかも・・・とちょっとヤバい事態があり、それを乗り切った後のほっとした気持ちもあって、いつもの『いいわぁ~♪』では言い足りない感激なのでした。

『ヤバイ事態』と言っても、私達が悪いことをしたとかではなく、理由は帰りのチケットの予約確認書をプリントアウトせずに、PCのデータの中にあったのがいけなかったのでありました。それだけで私達のような『疑いをかけられた人』ばかりを収容する別室へ連れて行かれ、2時間監視されて・・・。途中、かずがトイレに行きたいと言うと、監視員がトイレの中までついてきたんだとか。

今までチケットがなくても止められたことなんてないのに、どうやらハズレの入国管理員に捕まったということみたい。朝10時頃には飛行機は到着していたのに、出られたのは昼過ぎ(涙)。もしかしたら夕方まで待たされるかなぁと思っていたので、2時間でよかったと思うしかないね。

ということで、無事、ロサンゼルスの太陽と空気を浴びることができて、ヒデキ感激!!だった訳でありました。

今回は工場の機械部品の仕入れもあり、まずは倉庫まで受け取りに行ってから、念願の『Krispy Kreme Doughnuts(クリスピークリームドーナッツ)』へ!
d0090300_14454821.jpg

最近、日本初として東京でオープンし、とても話題になっていますが、それまでこのお店の存在なんて全く知らなかった。
ロサンゼルスに来ると必ず行くスーパーの隣にあったなんて・・・。

かず曰く、『ミスドと変わらん・・・』だって。
東京ではこれを1時間も並んでみんな買うのよ!!
それをここでは1分待つこともなく買えるんですから。ありがたく頂きましょう^^。
d0090300_14531870.jpg

ドーナツは全品89¢。今日はどんなものかと、とりあえず一つだけ。ニューヨーククリームチーズというのにチャレンジ。アメリカ独特の強烈な甘さを想像しましたが、そうでもなくおいしかった。
定番のものも食べたいので、明日また行くことにしました。

ホテルへ戻る前に少しだけショッピング。
かずの普段履きの1足しかない靴がそろそろ寿命なので、全く同じ靴をお買い上げ。かずはお気に入りのものを見つけるとそれしか買わない!こういうところB型の頑固な性格でてるわ。

今日は時差ぼけの頭が冴えない中、入国審査のトラブルで頭をフル回転させたのでかなり疲れた~。

明日はどこへ行こう?
朝起きたら考えることにしましょう~。
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-16 22:47 | 2007年L.A&L.V旅行


お夜食

かずの仕事は、いよいよ春節前の追い込み。
朝の8時までお仕事頑張ってくれています。

夜中12時にかずは『お昼ご飯』を食べに帰ってきますが、そのときに食べられるようにと『葱油餅』を作ってみました。
中国では一般的に朝食とされる食べ物なのですが、日本的に言うと『ねぎ餅』と言うそうです。
d0090300_22201643.jpg{材料}
 (8枚~16枚)
・長ねぎ1/2本
・ベーコン2枚
・ごま油
・小麦粉250g
・鶏ガラスープ       100ml
・打ち粉用        小麦粉少々
・塩・こしょう


まず生地作りから。

ボウルに小麦粉と温めた鶏ガラスープを入れ、耳たぶくらいのかたさになるまでよくこねる。
d0090300_22435141.jpg

丸めた生地にラップをして、室温で30分~1時間ほどねかす。
d0090300_22341544.jpg

長ねぎはみじん切り、ベーコンは細切りにした後、ごま油で軽く炒め、塩・こしょう少々で味付けをする。
d0090300_22463036.jpg

生地を2等分に切り、めん棒で長方形にのばした上に、炒めたねぎとベーコンをまんべんなくのせ、のり巻きのように巻く。
d0090300_2248288.jpg

巻いた生地を8等分に切り(4等分でもOK)、打ち粉をした後、切り口を上に向け、軽く手のひらで押し、めん棒で直径10cmぐらいにのばす。
手のひらで押すと、ねぎとベーコンの水分で、少しベチャッとした感じになるので、めん棒を使わずに手のひらでのばしても大丈夫です。
d0090300_22504733.jpg

フライパンに油を薄くひき、両面をきつね色になるまで焼く。
このときにフライ返しでぎゅ~っと押すと、巻いた生地がくっついてきれいな丸になりますよ。

はい、出来上がり♪
d0090300_22521064.jpg

お好みで酢醤油や豆板醤をつけてもおいしいよ^^。

出来立てが一番ですが、冷めたらフライパンでもう一度焼き温めるより、チンしたほうがしっとりとおいしくいただけます。

これぞ中国のローカルフードです^^。
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-11 23:13 | 料理


得した気分になるモノ

それは・・・タダで貰えるもの!

先日の買出しで、春節の買い物客が大勢・・・とUP致しましたが、お買い得な商品が数多くある中、ついつい目がいってしまうのが『粗品』付きの商品!

日本でもお茶やジュースのペットボトルにキャラクターのフィギュアが付いていたり、そのときのキャンペーン商品を買うとノベルティが貰えたりとありますが、中国にもいろんな商品にくっついてくる『粗品』があります。
d0090300_2205085.jpg

これら全て『粗品』です。

春節を祝ってのティッシュ。リプトン紅茶をストックする春節柄缶カン。歯ブラシ・マグカップ・お玉・クロス・湯たんぽ・・・。

歯ブラシは歯磨き粉についていたし、お玉はクノールのスープに。リプトンの缶カンはもちろん紅茶に付いてきました。
その商品に関係するものが付いていて、実用的ですね。

湯たんぽは中国ならではって感じ。あまり紅茶とは関連しませんが、『温まる』ということでしょうか???
中国製だから、中のお湯が漏れてきそうと思いましたが、意外としっかりと閉まり、背中とズボンの間に挟んだり、大変重宝しております。

こう見ると『リプトン』のノベルティ多いぃ。

他によくあるのがジュース、醤油、ヨーグルト等。
これにはほとんど同じ商品がくっついていて超お得^^。
賞味期限近くというわけではなくて、陳列棚の前で、店員がテープでぐるぐると粗品を巻きつけていきます。
付いている物、付いていない物が一緒に売られていたりもするので、先着順ということでしょうか。

感心するのは、生活の足しにはならない物(例えばストラップ・シール等)は必要ないと思うのか、ほとんど使えるもの(消耗品)が粗品となっています。
日本では風邪薬にキーホルダーがついていたりしますが、『何の足しになるんだ!』と怒鳴られそう。

顧客の要求するものをしっかり理解してくれているところ、日本人も勉強せねば!
[PR]
by shanghai-emilin | 2007-02-09 22:32 | 暮らし

    

なんちゃって駐在員妻、えみりんの『快適!?お気楽上海生活』
by shanghai-emilin
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のブログ&リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧