ni-hao♪


ぶくぶく茶屋♪

6月16日は旧暦の5月5日、端午節です。
世間は12日から5連休やら、日曜日まで仕事をして月曜日から3連休の人がほとんど。
うちは労働節明けからほとんどお休みがなく、おまけにかずは数週間深夜勤務続き(TωT)

もちろん端午節の連休なんてわが家には関係ない話なので(悲)ちゃっちゃと労働節休暇旅行の続きでもやっちゃいますわ。。。
d0090300_16385571.jpg

労働節休暇旅行の最終地、石垣島。
空港へ向かう前に、飲んだことがなかった沖縄のお茶『ぶくぶく茶』が飲めるお店へと向かいました(≧∇≦)



d0090300_1643573.jpg

【ぶくぶく茶屋】
住所:石垣市石垣1-1仲村ハイツ1F
電話:0980-88-5014

d0090300_16492513.jpg

三線体験もできるというお店で、夜は音楽も聞けるカフェになるそうです。
d0090300_16524798.jpg

ディスプレイも南国テイストで素敵♥

で、ぶくぶく茶ってなに(*・ω・)?ってことで、テーブルの上にあった説明書がこちら。
d0090300_16542452.jpg

ぶくぶく茶の由来・・・幸せをはこんでくる『福福茶』。
お茶を飲んだ時、泡が鼻について笑い合うことから、みんなが笑顔になって幸せな気持ちになるということで、福福茶(*´ー`*)

琉球茶道の振茶という泡を立てて飲むお茶で、明治頃から沖縄の家庭で親しまれてきたもの。
誕生日や結婚・出産など内輪でのお祝い事でよく飲まれたそうです。
d0090300_17261.jpg

白米・玄米(2時間煎ったもの)を硬度の高い水で煮立たせ、それを漉したものがぶくぶく茶の原料。
d0090300_1732631.jpg

大きなサラダボウルのような木のお椀に原液を入れ、大きな茶せんでお椀の内側をなでる様にシャカシャカ♪
d0090300_178282.jpg

すぐに泡立つんですが、たっぷりの泡が必要なので、結構頑張って10分ほどシャカシャカしてました(〃´o`)=3
d0090300_17145844.jpg

泡が立ってもすぐに飲めませんよ~。
泡の水分を減らす為に、このまま少し置いておきます。
d0090300_17172244.jpg

するとしっとりとした泡から、少し落ち着いた泡になるので、そうなったらお茶の上に。
d0090300_17175184.jpg

たっぷりと乗せたら、甘いピーナッツの粉をふりかけて、すするように飲みましょう♪
d0090300_17184642.jpg

お茶の種類はコーヒー・紅茶・サンピン茶から選べ、ホットでもアイスでもOK。
でもなんとなくここはサンピン茶にするべきでしょ!?って感じで、逆にコーヒーにこの泡って大丈夫なん??って思ったり(笑)
でもこの泡の香ばしさは、コーヒーには合うかもー(。ゝω・)b
あ、でも紅茶は・・・どうなんでしょ?(笑)

ピーナッツの粉がめちゃめちゃおいしくて(そこ?)泡だけだとかなり苦いんですが、粉と一緒に食べると泡がおいしいーψ(`∇´)ψ
で、飲むそばからせっせと泡を作ってました(笑)
d0090300_17263539.jpg

この琉球茶道のお道具は那覇から取り寄せたものだそう。
ぶくぶく茶の原液を作るのは手間がかかりそうですが、このお道具を是非とも手に入れたいな!!

あ、このぶくぶく茶の原液、、、そのまんま飲んでみると、目ぇ飛び出たくらいの苦さですんで、覚悟して舐めてみてください(笑)
[PR]
by shanghai-emilin | 2010-06-14 22:08 | 2010年札幌・福岡・石垣旅行

<< 広東料理 【名豪】♪      紫陽花♪ >>

なんちゃって駐在員妻、えみりんの『快適!?お気楽上海生活』
by shanghai-emilin
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
その他のブログ&リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧